山登り

魚を食す粋な食卓

自然探索と山登り

スポンサードリンク

自然探索と山登り


ここ数年、山登りと自然探索がとても楽しいです。
山登りは、釣り目的で山に出かけるのとは、違った楽しみが出来ます。


岸壁の間を流れる清流の音や森林を飛び交う野鳥の鳴き声など、
どれも心を癒してくれます。


登山道を登るとき、登山をしている人はなんでみんな気持ちいい挨拶を
交わしてくれるのだろうと思います。


あわただしい町並みでは、とてもそんな光景には会うことが出来ません。
気持ちよく、山路を進み(中には、悪戦苦闘するときもある。)山頂に
到達したときに、天気がよければ、言うことなしです。


景色を一望し、ご満悦。苦労して登る人の気持ちが、初めてわかったのが
このときでもあります。


わたしは、登山歴があまりないため、夏の山にしか、登りませんが、
春、秋には、山菜やきのこ狩り、冬には、スキーに出かけます。
四季折々、山での自然は、魅了されます。


ここ最近になり、洞窟に興味が沸き起こりました。
私の地元でも、大きな鍾乳洞があります。


気軽に見れる鍾乳洞の近くに、ちょっとした探検気分を
楽しめる洞窟があります。


何万年もの時を得て作られた洞窟の神秘性は、自然の素晴らしさに
感動させられます。


身近に感じられない、自然の楽しみのありますが、近くの川や公園などでも、
鳥や虫などの生物はたくさんいると思います。


それは、いくら環境を人間の手で、壊されていてもそこに住む、
生物は生きていかなければならないからです。


私の住んでいるところも、私が幼いころには、蛍がまだ住んでいるほど
環境の良かった土地だったのだと、大人になってからつくづく感じられます。


日本の生態系や環境が崩されていると、いろいろとニュースなどで
騒がれていますが、皮肉にも人類と言う自然が作っていっているのかとも
思います。


一般的には作られたものが自然と呼びませんが、環境を整え作り育てるのも
人類が残せる素晴らしい自然になるのだと思います。



大衆魚の王者、アジ


鯖を読むこと、 サバ


縄文からの食、イワシ


右を向いてる、カレイ


潮の贈り物、 カツオ


秋を告げる、サンマ


うみの海賊、イカ




清流の王女、ヤマメ


川辺の香魚 アユ


冬の風物詩、ワカサギ


凄い手ごたえ、コイ








釣りをする魅力


素晴らしき魚料理


薬味などの野菜栽培


温泉や漁場めぐり


健康とダイエット


自然探索と山登り


旅行をする楽しみ


ネットで得る雑学





プロフィール




リンク集

TOP
自然探索と山登り
Copyright (C) 魚を食す粋な食卓 All Rights Reserved